タカシマヤ タイムズスクエアに福井から恐竜たち がやってきた !

平成27年3月14日(土)〜4月7日(火)まで。

福井県立恐竜博物館開館15周年記念&北陸新幹線金沢開業記念!

福井だけではなく東京、新宿タカシマヤタイムズスクエア
でも恐竜PRイベントを開催されています。

新進気鋭のアーティスト、澁谷忠臣さん描きおろし巨大恐竜アート展示は、まさにこれぞアート!

約縦2.1メートル×横3.6メートルで
見てわかる通り、イカツさとかっこよさを兼ね備えていて、
特別恐竜やアートに特別興味がない人間にも感動と幸福感を与えます。

フクイラプトル、フクイサウルス、アウカサウルス、アニマンタルクス全身骨格や、
タルボサウルス頭骨。(いずれも複製。)

ステゴサウルス&ディプロドクスの頭骨複製展示があったり、
これらの恐竜は本物の化石も展示されています。

広い新宿タカシマヤのあっちこっちで恐竜を楽しめるという事で、イベント初日。

ホワイトデーでカップルやファミリーで賑わっているなか、ひとりで行ってきました。

こういうときに恐竜友達がいたらいいなぁと思うので、このDINOサイト恐竜コラムから恐竜大好き人口が増えてけばいいなぁと思います。

恐竜スタンプラリー

スタンプラリー実施で誰でも参加でき、スタンプを集めると
先着3000名に、福井県立恐竜博物館オリジナルシール2枚セットが貰えます。

生田晴香は毎月恐竜博物館へ行ってたりで、そのオリジナルシール2枚セットは何枚か持ってはいたのですが‥
スタンプが可愛かったので参加です。

東急ハンズで恐竜グッズが販売されていましたが、むしろその恐竜スタンプが欲しいな、と。
これこそ販売して欲しいな、と‥
いう気持ちでいっぱいです。

購入した恐竜グッズは‥

タオル、ジュラチックペン、シール、マスキングテープ、バッジ。

バッジは、趣味のサバイバルゲームでかぶる迷彩帽子に付けました。

迷彩と恐竜は特に合う組み合わせなのでオススメです。

Tシャツやお茶碗、生活用品などの恐竜グッズもあり、子ども向けだけではなく大人でも使えるグッズもありましたので、
全ての人間にオススメです。

皆様、是非とも見に行かれてはいかがでしょうか!

デートでの話のネタにもなりますよ!
好きな人誘ってスタンプラリーまわってもいいですしね!

生田晴香もちょくちょく恐竜を見に行ってるので、恐竜だけではなく
〜生田晴香を探せ〜
という、裏テーマがあってもいいかもしれません。
恐竜と一緒の時は機嫌が良いですので、お声掛けは遠慮なくどうぞ。

LAWRENCE - Motorcycle x Cars + α = Your Life. 投稿 | 編集