とぼけた顔してますが生田家で撮影した生田晴香です。

恐竜アイドル・生田晴香が記事を書く!
この「はるるの萌え萌え恐竜」という恐竜コラム‥


ネイルについての記事がアクセス数多い事が判明いたしました。
(皆様いつもありがとうございます!感謝の気持ちでいっぱいです。)


ということで、そろそろ皆様の恐竜レベルが上がった‥と、勝手ながらに解釈して、
今回は上級者向け!


ネイルレベル、そして恐竜レベル上級編の、恐竜ネイルを紹介します。
まだ読み始めたばかりだよ、という方はこれまでの記事を読んでみてくださいね。


さて、恐竜ネイルで検索すると‥
シルエット、イラスト、骨格と可愛い恐竜がたくさん出てきます。


これだとよくある恐竜ネイルだ!もっともっと、個性と知性をプラスして楽しみたい!
という方、いると思います。
(恐竜ネイルなだけで十分個性的ではありますが‥)


そんなお方は、こちらはいかがでしょう。

恐竜の成長ネイル

恐竜の成長ネイルをした生田晴香の手


2014年夏にパシフィコ横浜で開催された、恐竜展に行かれた方は、理解しやすいかと思いますが‥


恐竜くん(田中真士さん)の「知識ゼロからの恐竜入門」
という2015年夏に発売された、恐竜入門編の本を参考に、
生田晴香が痛ネイルが得意なネイリストさんにお願いしたネイルです。


「トリケラトプス」(画像上の右手)と「パキケファロサウルス」(画像下の左手)という恐竜の、頭の形を表したものです。


画像左から右へいくにつれて、
幼体から成体への成長過程で大きく姿が変化したと考えられている事を表しています。


「トリケラトプス」の注目ポイントは、角の位置、向き、形、襟飾り(フリル)のトゲです。


反り返っている角がだんだん前向きになっていき、襟飾りのトゲはなくなっていますね。
よく見ると変化していってるのがわかるかと思います。


「パキケファロサウルス」の注目ポイントは、頭頂部の丸みとトゲです。


成長していくにつれ、だんだんハゲ頭(ボウズ、またはスキンヘッド)みたいになっていきます。


パキケファロサウルスの幼体は本当にこの形なのか?
‥まだわかってはいませんが、こういう考えもある。
という話なので、想像力豊かに楽しめば良いのではないかと思います。


恐竜の成長ネイルにして説明をしながら見せつければ‥
ただの恐竜好きではない!詳しい!素敵!好き!
の流れで思われ、これであなたもモテ度アップ!


是非チャレンジしてみてくださいね。

LAWRENCE - Motorcycle x Cars + α = Your Life. 投稿 | 編集