haruru327.militaryblog.jp

こんばんは、最近サバイバルゲームで使う自分のエアガンをカスタムする事を趣味としています、生田晴香です。

2017年のこどもの日、TBSテレビ「Nスタ」の「Nコレ。」という関西と北海道以外で放送されているコーナーで、
子どもや大人がわくわくするような素晴らしい特集がされていました。

どんな特集かといいますと、「恐竜公園」です!

「恐竜倶楽部」という恐竜が大好きなほにゅうるいが集まるグループのメンバーである、恐竜おもちゃの館長さんが作った、
「日本全国恐竜マップ」
という、日本全国の恐竜公園を紹介した本が、紹介されたのです。

表紙

その本に載っている恐竜公園の何ヵ所かを、恐竜アイドルが解説しながら回って行く、という放送時間は2〜3分のコーナー。

その恐竜アイドルとは!?

はい。
わたくし、生田晴香に決まってるではないですか!

と、そこはまぁ別にいいんですけど(メインは恐竜ですからね)、
行ってみたいという方がいると思うのでそこで紹介された恐竜公園(全部が公園ではないが)3ヶ所を紹介しましょう。

1、子供の森公園(恐竜公園)

新馬場から徒歩で約10分!
イグアノドン、アパトサウルス、ティラノサウルス、ステゴサウルス、ディメトロドンも入れると9体と沢山います。

アパトサウルスが首としっぽが長い植物食恐竜なので、首におサルさんみたいにぶら下がって楽しむ事ができ、
サイズが小さい恐竜もいて幅広い年代で楽しむ事ができます。

2、買蔵伊勢佐木・時計・ジュエリー館(恐竜像)

関内駅から近く、イセザキモールを少し歩くと2階あたりから宝石箱をくわえたティラノサウルスの上半身が建物から飛び出ています。
恐竜、しかも頭が大きいティラノサウルスだけあってかなり目立っています。
通る人は必ず目にするでしょう。

3、ふくい南青山291(恐竜像)

おしゃれな表参道エリアに、福井県のアンテナショップがあり、お店の前に白衣を着た恐竜博士がいます。
ちなみに、全日本恐竜検定の東京会場もここです。

この恐竜博士は福井県の駅の中や、福井県立恐竜博物館にもいて、有名です。

ベンチに座っているので、ツーショット写真を撮ったり、抱き付いてカップル気分を味わうことが可能なのですが、
生田晴香の彼氏(設定)でもあるので、ペロペロしたりあまり激しくはくっつかないでください。ただただ嫉妬します。

この3つの恐竜がいるところは都内〜横浜エリアの範囲内で行けますので、
皆さんも是非行ってみて恐竜に触れあってみてください。

詳しい場所などはこちらへ。
http://www.dinotoymuseum.com/link/link07.html#013


LAWRENCE - Motorcycle x Cars + α = Your Life. 投稿 | 編集