2016年3月19日(土)〜2016年5月8日(日)まで、
ナガシマスパーランドに於いて開催されている


ドキュメンタリー専門チャンネル「ナショナルジオグラフィックチャンネル」監修の

『世界初!ティラノサウルス大解剖・恐竜大発見展』

http://www.nagashima-onsen.co.jp/nagashimadinosaur/

皆さんはもう行きましたか?

この恐竜展は、
動くロボットや化石、レプリカがある、これまでによくあるただの恐竜展ではないのです。

その理由は、なんと!

アメリカ・フィールド博物館所蔵、
全身の90%以上の化石が発見された完全な恐竜化石
「SUE(スー)」をもとに復元され、
解剖されたティラノサウルス(Tyrannosaurus)の臓器がメインなのです!

本体・心臓・観音開きの心臓・胃・2つのパートに裂かれた胃・卵巣・目玉・肝臓・肺×2個・腸(9メートル)・膜組織などの
臓器がパーツごとに分かれています。

臓器を取り出されたティラノサウルス

つまり、ついさっきまで生きていたかのようなティラノサウルスが、
バラバラで展示してあるのです。

目、歯、胃、心臓

血みどろだったり、まるで拷問器具かのようなバラバラにする為の道具もあるので、
グロいのが苦手な方やお子さまはショックを受けてしまいそう、、、

ですが、グロいのが好きな方にはたまりません!
(ちなみに18禁ではありません。)

こんな素晴らしく美しい状態のティラノサウルスは、というか恐竜は、世界初!
学術的にも非常に貴重な標本です。

なぜティラノサウルスが王者と呼ばれているのかが、解剖学からも学べます。

ナガシマスパーランドでの開催期間が終了したら
オーストラリア博物館に2016年の夏から所蔵されることが決まってるので、
気になった方はオーストラリアへ行ってしまう前に是非足を運んでみてはいかがでしょう!

ティラノサウルスの全身骨格レプリカ(パーフェクト・スタン)や、
色々な感情を出す操作ができるロボットも展示されていますが、
ティラノサウルス以外の恐竜はいません。

ですが、ティラノサウルスの全身と臓器だけで満足できるので、
問題ない勢いです。

美の頂点である恐竜の、最高に美しい姿が観られますからね。

目がくりぬかれています。

目はちゃんと保存されています。

2016年のゴールデンウィーク中、全国で開催されている展示会で、
個人的には一番オススメですよ!

撮影エリアもあります。1番好きな恐竜のからだの中がみれて満足な生田晴香。

『世界初!ティラノサウルス大解剖・恐竜大発見展』開催 概要
開催期間:2016年3月19日(土)〜2016年5月8日(日)
開催時間:9:30〜17:00 
※但し、土・日・祝・春休み・GWは延長あり(入館受付終了は遊園地終了の1時間前迄)
会場:「ナガシマスパードーム」(三重県桑名市)
料金(当日):大人800円/小学生600円/未就学児無料/学校団体 一律500円
※別途遊園地入場料が必要となります(2歳以上)

LAWRENCE - Motorcycle x Cars + α = Your Life. 投稿 | 編集