こんばんは、ほにゅうるい的ほにゅうるい生田晴香です。

ラプトル半端ないってTシャツ売れてます!

花火にプールに恐竜に…夏真っ盛りですが楽しんでますか?!

2DKのお部屋で一人暮らしをしている生田晴香のおうちでは1台しかないエアコンが壊れ、熱中症に怯える日々を過ごしています。

皆さまもこうなった時に困らないように、他の部屋にも設置していたり扇風機や冷風機も用意しておくと、少しは倒れる確率が減るでしょう。

さて、学生の方は夏休み突入ですね。

youtu.be

夏休みの宿題、自由研究を何にしようか迷ってる方に、ヒントを与えてくれるラジオがあります。

NHKラジオ第1放送の「夏休み子ども科学電話相談」です。

ラジオ持ってない方に安心して欲しいのですが、インターネットで「NHKラジオらじるらじる」という無料アプリをダウンロードすれば、NHKのラジオ放送が聴けます。

『夏休み子ども科学電話相談』は、小中学生の方が直接科学に対する疑問や興味に生電話で聞き、専門家の先生が答えてくれる番組です。

昆虫、天文・宇宙、植物、動物、科学、鳥、恐竜、水中の生物、心と身体、ロボット・AIから、
日替わりで4種類の各先生が答えてくれます。

スケジュールはHPへ!

大人の方に、小中学生向けの番組じゃないかとばかにしてはいけません。

質問する子どもも、答える先生も、レベルが高いのです!

もちろん「鳥のうんちは白いのと黒いのがあるのは何でですか?」

(答え、うんちというのは誤解で黒がうんちで白がおしっこ)

というかわいい鳥の質問もあるのですが、、、

特にレベルが高くて周りの大人が「?」と、なるのが「恐竜」です。

「ナヌークサウルスは寒いところに住んでいたのにどうして他の仲間に比べて体が小さいんですか?」
という質問がきました。

先生「ナヌークサウルスはティラノサウルスの仲間で、ティラノサウルスみたいな恐竜だよね。ティラノサウルス科っていうグループがあって、それが2つのグループに分かれるんだけど何かわかる?」

子ども「アルバートサウルス亜科とティラノサウルス亜科」

先生「ナヌークサウルスはどっち?」

子ども「ティラノサウルス亜科」

先生「ベルグマンの法則知ってる?」

子ども「北にいる生物ほど体の大きさが大きくなる」

リスナー(!?)

こんな感じで深い質問を先生側がして子どもに答えさせるという…驚きしかない会話がみれます。

質問の答えは、おそらく食べ物(獲物)が少なかったから大きくなれなかった、とのことです。

恐竜(2018/07/30〜8/2放送)の回は鳥の回と同じ日になる事があります。

「鳥は恐竜派」の恐竜の小林快次先生と、

「恐竜は鳥派」の鳥の川上和人先生。

このゴールデンコンビは毎回面白いぶつかり合いをしてくれるので、毎回神回が期待されます。

リアルタイムで聴けなかった方は聴き逃し放送あるのでぜひチェックを!

☆生田晴香☆

インスタ
http://instagram.com/haruru327

Twitter

http://twitter.com/kyoryu_haruru

たもすこ組グッズ通販

https://suzuri.jp/kyoryu_haruru

LAWRENCE - Motorcycle x Cars + α = Your Life. 投稿 | 編集