こんばんは、ほにゅうるい的ほにゅうるい生田晴香です。

話題の「カメラを止めるな」という映画を見ました。(ネタバレなし)

あまりの面白さに、こんなに笑った事ないというくらいに笑いすぎて涙が出ました。

よく考えられてて素晴らしかったです。

さて!

千葉県立中央博物館では「恐竜ミュージアム in ちば」という恐竜の特別展が、2018年9月24日まで開催中です。

早速行ってきたのでレポートコラムを!

まず大人800円で入場すると、受付では19ページある解説パンフレットが貰えます。

写真盛りだくさんだしカラーの漫画もありで、いきなりのお得感を感じられます。

マイアサウラ

まず、
あまりの美しさに目がいってしまうのが、実物化石を用いて復元された「マイアサウラ」の全身骨格です。

「世界の色んなところでマイアサウラの全身復元骨格を見てきたけど、これほど素晴らしく復元されたマイアサウラは見たことないよ!」
と恐竜造形作家の徳川広和さんも感動していたそうです。

子育て恐竜という事で足元にはマイアサウラの子どもが!
可愛いです、ええ。

早速特別展へ。

カマラサウルス

実物化石を用いて全身骨格が復元された子どものカマラサウルスです。

実はこの子、世界に一体しかない標本なんです!

今回の目玉の一つですね。

後ろあしが長いティラノサウルス

全身骨格(レプリカ)ならほかにもティラノサウルス、デイノニクス、チレサウルス、アーケオプテリクス、ヘレラサウルスなど展示してあります。

頭骨(レプリカ)なら、エドモンドサウルス、ディプロドクス、ヴェロキラプトル、タルボサウルス、イグアノドン、パラサウロロフス、パキケファロサウルス、プシッタコサウルス…他にも多数あり、

展示スペースに対してどれだけ目玉恐竜を詰め込んだんだ最高かよ!という内容の濃さです。

森本はつえさんの漫画

基本の「恐竜とは?」から最新の恐竜情報まで、恐竜倶楽部メンバー・
森本はつえさんの漫画でも解説してくれているので、誰にでも読みやすく楽しく学べます。

あちらこちらに!

恐竜漫画があっちこっちに貼ってあるところはこの特別展のいいところで、最大の特徴ですね。

ここぉぉぉ

QRコードを読み取っての更なる解説もあります。見逃しやすくなっているのでお気をつけください。
(生田晴香はスマホをカメラモードにしてたらいつのまにか反応しててびっくりしたパターン)

恐竜倶楽部・小畑さん作。

歯比べは実際に触ってギザギザの鋸歯の位置など確認する事ができます。

特別展だけではなく常設展も見れて楽しいので、オススメです!お得で幸せな気持ちになれますよ。

恐竜ミュージアムinちば

詳しくはHPへ!

☆生田晴香☆

インスタ
http://instagram.com/haruru327

Twitter

http://twitter.com/kyoryu_haruru

たもすこ組グッズ通販

https://suzuri.jp/kyoryu_haruru

LAWRENCE - Motorcycle x Cars + α = Your Life. 投稿 | 編集