こんばんは、ほにゅうるい的ほにゅうるい生田晴香です。

本日は平成から次の元号が発表される日なのですが、その日がなんと、エイプリルフールとかぶっているのです。

というわけで、まだ新元号が発表されていない朝から
「新元号は恐竜」
と、嘘かもわからない情報を広めておきました。

漢字二文字といえば、「恐竜」ですよね。
(…えっ?恐竜ですよ!ええ、そうだと言ってくださいお願いします…涙)

生田晴香は漢字二文字といえば恐竜しか浮かんできませんでしたし、個人的に「恐竜」がこの日本にはぴったりだと思いました。

恐竜は美の頂点だと言われるほどあれほどまでに完璧で美しく、2億3000万年前から大量絶滅事件簿があってもいまだに繁栄し続けています。

日本も恐竜みたいに見た目も美しく、大繁栄できたら素晴らしいではないですか。それに、平和のシンボルである鳩は鳥類型恐竜です。

これは!恐竜にするしかないでしょう!!

エイプリルフールについた発言が嘘にならなく、本当に「恐竜」になれば嘘にならなかった事になりますが、そしたらまだまだエイプリルフールを楽しんでいない事になるので別の嘘もついておくだけです。

ちなみに、エイプリルフールの嘘は午前中しかつかないと決めています。

なぜならば、そういう決まりがある説があるのと、午後になるとエイプリルフールだという事に皆が気付きバレやすくなる確率が増え、なかなか信じてもらえないからです。

さて、新元号発表予定時間にテレビを付けると、どのチャンネルも新元号発表待ち&予想ニュースでした。

恐竜こい!恐竜こい!と、ドキドキしながら待っていると、ついに発表されました。

www.irasutoya.com

「令和」(れいわ)だと。

「万葉集」にある「初春の令月にして気淑く風和ぎ梅は鏡前の粉を披き蘭は珮後の香を薫す」との文言から引用したそうです。

令和には、人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められてるのだとか。

悠久の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然、こうした日本の国柄をしっかりと次の時代へと引き継いでいく。

厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、「令和」に決定したそうです。

えー、恐竜になりませんでした。

や、わかってはいましたよ。なんか見慣れない漢字の組み合わせが来る事を、、、

エイプリルフールなので、4月1日の日を過ぎるまでは

「はーい、令和ってのは冗談でした!恐竜にします!」との発表が来てくれるのを待ちたいと思います。

☆生田晴香☆

インスタ
http://instagram.com/haruru327

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/user/kyoryuharuru

LAWRENCE - Motorcycle x Cars + α = Your Life. Post | Edit