そろそろ暑い夏も終わり、学生は夏休みが終わろうとしていますが、
皆さん、ちゃんと恐竜を楽しみましたか?

この恐竜コラム「はるるの萌え萌え恐竜」で少しでも恐竜に詳しくなったり、恐竜展に行く気になったり、
自由研究などの宿題の手助けになれてたら幸いです。

そう、、、
もう夏休みは終わるのです!
行き逃した恐竜イベントがあるなら直ぐにでも行動し、夏らしく恐竜を楽しみましょう。

と、なぜこんなにもオススメするのか?
それは、夏は夏らしい事をした方が運気が良くなるからです!

夏らしい事といえば、恐竜以外にも、花火大会や海、プールなどがあります。

でも、台風のシーズンがきているので、安全に手っ取り早く夏らしい事をするには、恐竜イベントが一番でしょう。

ここで、日本全国まだ間に合う恐竜イベントを紹介します。

・うごく!ほえる!LIVE!恐竜展~恐竜大絶滅事件の謎!~
(東京都・板橋区立教育科学館)
http://www.itbs-sem.jp/event/summer-event.html

・ダイナミックに動く!吠える!「恐竜パーク」(福島県・スパリゾートハワイアンズ)
http://www.hawaiians.co.jp/announce/2016_17.html

・生きたミニチュア恐竜展(愛知県・こども未来館)
http://coconico.jp/coconico/program_event/2016/08/ikitaminichua

・ジュラチック・アクアリウム(恐竜時代の生き物たち)(福井県・越前松島水族館)
http://www.echizen-aquarium.com/

・恐竜アドベンチャー ~真犯人をさがしだせ~(福岡県青少年科学館)
http://www.science.pref.fukuoka.jp/tokuten/index.html

・見て、触れて、楽しく学べる 夏休み特別企画 化石展(北海道・センチュリーロイヤルホテル)
http://www.cr-hotel.com/n_restaurant/topics/fossil_exhibition.html

他にもまだまだたくさんありますが、2016年8月31日、9月4日に終了してしまう恐竜イベントが
多いです、急いで観に行きましょう。

こんなにたくさんのイベントが開催されるってことは、恐竜の季節はやはり夏なんだなぁと感じますね。

でも、夏が終わったからといって、発掘作業や新発見情報が減るわけではありません。
恐竜情報は日々出ているので、毎日チェックするようにしましょう。

ちなみに、大注目の広島空港での
「エアポート恐竜ワールド」は2016年9月11日までです。
http://www.hij.airport.jp/news/20160716_airport_dinosaurworld.html

紙の恐竜。これは画像だと絵に見えてしまうので是非生でみてほしい作品!亀井さんと生田晴香。

展示されている「紙の恐竜」亀井由美子さんの作品はまさに芸術!

亀井さん夫婦と生田晴香。旦那さんがステゴサウルスの板をつくってくれたのだとか。

日本のトップの家柄のお方にも気に入られた作品で、広島から出る事はなかなかないそうです。
この機会に見にいきましょう。

カルノタウルス。亀井さんの作品。

紙のマイアサウラ。

奥は紙のアマルガサウルス。

紙のティラノサウルス。

LAWRENCE - Motorcycle x Cars + α = Your Life. Post | Edit