生田家の恐竜フィギュア達。

一般的によくある、恐竜的な質問。
「恐竜は羽毛が生えていたのでしょうか?」  

100年以上前から「恐竜には羽毛が生えている」と主張している人は一部いましたが、
一般的にも、ここ何年か前から羽毛がある恐竜の絵を見ることが増えました。

「恐竜は爬虫類なんだから皮膚はウロコで、羽毛ないでしょ?」なんていう人は減り、
今では羽毛が生えている恐竜の復元があたりまえになりました。

ちなみに、このコラムでは体に羽毛の生えた恐竜の事を「羽毛恐竜」と表現していますが、
正確には「非鳥類型恐竜」、つまり鳥類以外の恐竜の事を指します。
(大人の方で知らない方がごく少数いるので一応説明すると、鳥類は恐竜です。)

世界で初めて羽毛恐竜の存在が証明されたのは、1996年中国で発見された、「シノサウロプテリクス」という
全長約1メートルの小型の獣脚類(ティラノサウルスなど肉食恐竜が多いグループ)です。

それからも羽毛恐竜は、世界中から次々に見つかっています。

でも、見つかっている部分に羽毛が生えていたということは証明できますが、見つかっていない部分にも羽毛がが生えていたかどうかははわかりません。

恐竜によっては全身に羽毛があるかもしれませんし、顔回り、足首などだけは生えていなかったかもしれません。

生息していた地域によっても羽毛の量が違うかもしれませんし、
うろこが確認されている恐竜でも、うろこの隙間から羽毛が生えていたかもしれません。

ティラノサウルスなんかは、子どもの頃は羽毛が生えていたけど、成長して大人になるにつれて抜けていった、と言われています。

lasep.jp

一時期、「ティラノサウルスはこんなにふっさふさだったらしいぞ!」と、毛玉のようにふっさふさのティラノサウルスの絵が広まりました。

ふっさふさかっこ悪い、ダサい、ウロコの方がよかった!
という意見がチラホラありましたが、、、

ええ、はっきりいいましょう。

自分は人(恐竜)の事言える顔面してるのかな?、、と。

人それぞれ美的感覚は違うとはいえ、
ティラノサウルスの全身骨格はとんでもなく完璧に美しいので、羽毛があってもなくても美しさには代わりありません。

そもそも、実際にティラノサウルスから羽毛が見つかったわけではありません。
ティラノサウルスに近い仲間の大型恐竜の化石に、羽毛の痕跡があったからその可能性があるわけで、
羽毛付き復元図は完全に描いた方の想像です。
(だからといって毛むくじゃらの可能性がゼロというわけではありません。)

ここで皆様は「ハッ、、確かに!」
と思ったでしょう。

そうです、それです。
どんな恐竜でも美しい!ということを理解してもらったということで、また来週。

恐竜みたいに美しくなりたいですね、はい。

LAWRENCE - Motorcycle x Cars + α = Your Life. 投稿 | 編集