前回のコラムでは究極の癒し系恐竜ネイルを紹介しました。


恐竜女子、生田晴香がやった、オシャレで可愛い恐竜ネイルはほかにもあるので紹介します!

生田晴香ネイル。


ピンク、ホワイト、ブルーのパステルカラーに恐竜シルエット。


こちらも前回に引き続き王道モテ恐竜ネイルです。
ピンクとブルーの組み合わせは萌えを極めてますからね。

JWはジュラシックワールドを意味しています。


そして、こちら。


恐竜映画「ジュラシックワールド」ネイルです。


こちらは「ジュラシックワールド」での名シーン、
興奮気味の恐竜「ラプトル」姉妹に、俳優のクリス・プラットさん扮する「オーウェン」(映画の主人公)が、
「待て!」をしているポーズです。


この、「待て!」ポーズは動物園の飼育員さんの間で流行ってましたが、
飼育員さんだけではなく、いろんな方が真似をし流行りました。


皆様も色々な動物達を前に、両手を広げ、真似をした事あるのではないでしょうか。


そのシーンをネイルにする事により‥
ジュラシックワールドの良さ、ラプトルの可愛さが理解できる。
恐竜、もしくは怪獣好きな人間。
流行りに敏感。
だと思われます。


オーウェン以外はシルエットではなく、ラプトルをリアルに絵にしても、
色んな人間に興味もたれ、人気者に!そしてモテます。


さて、このような恐竜ネイルは生田晴香は自分ではできません。ネイルサロンへ行ってやってもらいます。


モテる恐竜ネイルにする為には、ふらっとその辺のネイルサロンへ行くのはかなりのギャンブルです。


ここで、ネイルサロン選びのポイントを紹介します。


1、痛ネイルができる。
2、一級ネイリストさんがやってくれる。


この2つはおさえておきたいところです。


一級ネイリストさんはただのネイリストさんよりも上手で、もちが長いです。


痛ネイルというのは、アニメや漫画の絵のネイルの事です。
初めて見る絵を描くことに慣れてるだけあって、
恐竜好き苦手関わらず、どんな絵でも上手にコピーしてくれます。


出来が良く、気に入ったネイリストさんを見付けたら通い、恐竜の話をし続けるとよいでしょう。


これまで特に恐竜に興味があるわけではなかったネイリストさんだった場合、だんだん恐竜を気にしてくれるようになり、
恐竜レベルをアップさせることができるでしょう。


どの指にどのポーズをしている恐竜にするかなどのデザインは自分で決めると、
自分自身も楽しめます。

恐竜は、は虫類です。


皆様も恐竜ネイル、是非チャレンジしてみてくださいね。

LAWRENCE - Motorcycle x Cars + α = Your Life. 投稿 | 編集