2015年公開した恐竜映画「ジュラシック・ワールド」での名場面。
クリス・プラットさん扮するオーウェンが、
ヴェロキラプトルたちを前に両手を大きく広げるポーズ。

「待て!」

お台場で映画のパネル展やってました


流行りすぎて恐竜女子(生田晴香)が「待て!」シーンを痛ネイルにしてもらうほどの、
名シーンでしたよね。


世界でたくさんの映画が公開している中で、
全世界歴代興収第三位!
「待て!」の名シーンは誰もが真似したはずなのに、
なぜ「待て!」が日本流行語大賞に選ばれなかったのかが不思議でなりません。


そして、生田晴香の名言2015〜!

「恐竜は美の頂点」!


歴史に残る名言を言った気満々なので、流行らせたいなぁと企んでおります。

パンフレット


さて。
福井県立恐竜博物館では、
「FPDM Value Up Project」(バリューアッププロジェクト)の第一弾、
「New Comer Collections〜 はじめまして!ぼくたち新参者です! 〜」
を2015年11月14日から開催しています。


その一環として、来場者参加型イベント「恐竜、待て!!」のイベントをしています。


福井県立恐竜博物館3階特別展示室の
「New Comer Collection
s」で展示している「デイノニクス」という恐竜(復元模型)
3体が設置されています。

生田晴香が行った時の恐竜ネイルがラプトくんだったのでラプトくんが待てをしてる風に撮影してみました


そこの前で、「待て!」のポーズを取り、
映画「ジュラシック・ワールド」で恐竜の調教師オーウェンがヴェロキラプトルたちを前に両手を大きく広げて
「待て!」をしているシーンを再現し、
写真を撮りましょうという企画です。


なんと!
応募者の中から抽選で100名に、
恐竜博物館オリジナルグッズがプレゼントされるのです。


設置してる3体の恐竜はヴェロキラプトルじゃないのかにー!
と心の中でつっこみつつ、早速撮りに行ってきました。


画像は福井県立恐竜博物館のホームページに載ってるので、
どんな感じなのかまだ見てない方はチェックしてみてください。


http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/topics/archives/16


他にも応募したほにゅうるいたちの色んなパターンも見れて面白いので、オススメですよ。


写真募集期間は延長して、
2016年3月31日まで!

デイノニクスたち


映画とは恐竜も恐竜たちの距離も違うので、
これから撮りに行く方は、事前に自分ならどうするか、
ポーズ、カメラ位置、服装なども考えておくことをオススメします。

LAWRENCE - Motorcycle x Cars + α = Your Life. 投稿 | 編集