2018年おもちゃ界の天下を獲ったのは?!
ほにゅうるい的DINOコラム HUMOR LIFE COLUMN 恐竜 SmartNews おもちゃ大賞 ゾイド ワイルドゾイド タカラトミー そうめんスライダー

こんばんは、カーリング女子的ほにゅうるい生田晴香です。

コーチ2人と!

ついに!カーリング初チャレンジしてきました。
オリンピックでカーリング女子が人気だったので女子ばかりかと思いきや、男子率の高さに驚きました。

やってみるとすごく楽しい事がわかったので、恐竜好きの美女チームを作ろうかと企んでおります。
後々オリンピックを目指したりして、「もぐもぐタイム」ならぬ、「恐竜タイム」を作って流行らせたいですね。

さて、ウインタースポーツの話をしましたがもう夏です。

夏といえば恐竜の季節!
色んなイベントで恐竜が大活躍しています。

恐竜の楽しみ方はファッションや化石だけではなく、
グッズ・ゲーム・フィギュアなどのおもちゃでの楽しみ方があります。

もちろん恐竜モノのおもちゃは種類も多く、大人気です。

年に一回開催されている「東京おもちゃショー2018」ではおもちゃ界の代表やこれから発売される新作おもちゃがたくさん展示されています。(その場で買えたりも!)
どんな恐竜モノがあるのか、見に行ってきました。

えーと、少し舐めてましたね…
恐竜モノの多いこと多いこと…

あまりの多さで全て紹介できないので、おもちゃ業界でも特に選ばれているおもちゃ、紹介していきましょう!

まずは、、、

「タワーズロックそうめんアドベンチャー」

https://goo.gl/oVByav
Amazonから購入可能↑

監修は東京サマーランド

トップが恐竜の頭骨の形になっていて、恐竜の口からそうめんが流れるようにできます。
まるで自分が生まれたばかりの 赤ちゃん恐竜になって、親からご飯を運んでもらっているような気分が味わえます。

お口からハァハァ…と一部の立派な恐竜好きさんは妄想が広がり変態的に興奮するでしょうが、
そうではない方は特に気にせずただ最高に楽しく食べれます。

サイズは大きめ(55.8×46.4×33.2cm)なのでオブジェにするのもいいですし、ファミリーやそうめんパーティで確実に大活躍できるアイテムです。

日本おもちゃ大賞2018 コミュニケーション・トイ部門優秀賞をとっているので、おもちゃ業界からも認められています。(恐竜のおかげ?!)

ZOIDS

知る人ぞ知るゾイドシリーズ!

おもちゃショー会場全体的には、タカラトミーブースの「ワイルドゾイド」コーナーが1番目立っていました。
注目度もトップクラス!

特に人気だったのがギルラプターと呼ばれるこの子(ディノニクス種

ワイルドゾイドとは?(詳しくはHPへ)
http://www.takaratomy.co.jp/products/zoidswild/

ブラキオサウルス種

恐竜要素があるメカがあります。見ているだけでわくわくさせられます。
これからアニメ化、グッズ販売されていくそうなので期待ですね!チェックしておきましょう。

流石恐竜絡みは人気、、、
また新作恐竜グッズ紹介しますね。

☆生田晴香☆

アメブロ
http://ameblo.jp/haruru327/
インスタ
http://instagram.com/haruru327
Twitter
http://twitter.com/kyoryu_haruru

地球を感じられるイベント「ミネラルフェア」
ほにゅうるい的DINOコラム HUMOR LIFE COLUMN 恐竜 SmartNews ミネラルフェア イベント

こんばんは、ほにゅうるい的ほにゅうるい生田晴香です。

いきなり宣伝なのですが、「グノシー」のCMに恐竜博士として出演してます。(2018年6月現在)
何気にCMは半年以上ぶりの久々なので、テレビが家にある方は是非チェックしてみてください。
(CMオファー常に激しく歓迎タイプ!!)

tima.co.jp

さてさて。
2018年6月1日〜4日まで開催のイベント、
第31回東京国際ミネラルフェアへ行ってきました。

場所は新宿にある、小田急第一生命ビル1Fスペースイベント会場という事で常連さんは「新宿ショー」と呼んでたりします。

「地球を楽しむ」と題し、自然が持つ魅力に接する事で自然科学の素晴らしさ、楽しさを提案し、海外ディーラー等の協力によりこれらの学術および教育的標本の適正価格での国内流通を促進する事を目的としたイベントです。

tima.co.jp

こちらがマスコットキャラクターの「TIMAザウルス」くん。

頭は水晶、お腹はアンモナイト、足元は三葉虫、しっぽは恐竜になっていて、地球感満載です。

ミネラルフェアは毎回来場者が多く、朝は行列ができていたりミネラルファンにはとてつもなく大人気イベントです。

もちろん恐竜化石や恐竜レプリカ…ありますよ!
恐竜モノを中心に紹介していきましょう。

Zoic Srlさん。
ユタラプトル頭骨やティラノサウルスの顎レプリカがあります。

パレオサイエンスさん。
歯、爪、頭骨…種類が豊富です。
生田晴香は以前ここでパラサウロロフスの下顎やヴェロキラプトルの頭骨レプリカを購入しています。

Trilobite Design Italiaさん。
本物の恐竜の歯があり、発掘したご本人様もいらっしゃいました。海外の恐竜書籍も置いてあります。

ミュージアムインポートさん。
オヴィラプトル、ピナコサウルス、プロトケラトプス頭骨レプリカなどが色付き、色なし共にありました。

全て買ってしまおうかと悩みましたが、今回は色付きのプロトケラトプス頭骨レプリカだけ購入しました。

こういう時は後で後悔するんですよ、なんで買っておかなかったのだと、でも他にもあれもあれも欲しかったしああ欲しいのが多すぎてうわああああと、、、
(まさに今そんな状態)

次回のミネラルフェアは秋!
2018年9月28日〜10月1日開催予定ですので、今回行けない方は次回スケジュール空けておきましょう。
買わなくても恐竜化石が見れるので目の保養にもなります。

HPのチェックもお忘れなく!
http://tima.co.jp/

☆生田晴香☆


アメブロ
http://ameblo.jp/haruru327/
インスタ
http://instagram.com/haruru327
Twitter
http://twitter.com/kyoryu_haruru

あの!大人気恐竜映画、ロストワールドJPをより楽しく見る方法
ほにゅうるい的DINOコラム HUMOR LIFE COLUMN 恐竜 SmartNews ロストワールド ジュラシックパーク 金曜ロードショウ 映画

こんばんは、ほにゅうるい的ほにゅうるい生田晴香です。

日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」では、恐竜フェス開催!

kinro.jointv.jp

ということで、日本では2018年7月13日公開の最新作「ジュラシック・ワールド/炎の王国」に合わせて、2週連続でジュラシック・シリーズが放送されます。
(7月6日「ジュラシック・パークⅢ」、
7月13日には「ジュラシック・ワールド」予定)

先週の回は「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」が放送という事で、「共感シアター」というライブ配信をやっているサイトにゲスト出演してきました。

解説用に映画に出てくる恐竜の化石レプリカ(パラサウロロフスの下顎、ヴェロキラプトル頭骨)を持って行きました!

MCの藤井ペイジさんと映画を観ながら恐竜の解説し、一緒に放送観ている皆のコメントに触れつつ楽しもうというやつですね。
つぶやいてくれた方々ありがとうございます。

さて、ロストワールドですが、どんなあらすじだったかといいますと、、、

93年の大ヒット作「ジュラシック・パーク」の続編。コスタリカの沖合いに浮かぶ離れ小島、ロス・シンコ・ムエルタス。そこは“サイトB”と呼ばれる、<ジュラシック・パーク計画>において恐竜をクローン生産させるための拠点だった。ところがハモンドの会社は倒産寸前で、この危機を救おうと甥のルドローは恐竜を生け捕り、見せ物にする計画を発表する。マルカムはハモンドに探検隊のリーダーを依頼されたが、一度は断った。だが恋人の恐竜学者サラがすでに出発したことを知り、慌てて彼も“サイトB”へ向かうのだが……。
(Yahoo!映画より引用)

前作から4年後の話ですね。
主人公も変わり、ステゴサウルスやパキケファロサウルスなどの恐竜が新しく登場しました。

勿論恐竜はかわいいです、はい。
いくら登場する恐竜がかわいくても、ロストワールドは1回しか観ていません。

よく勘違いされがちですが、「恐竜が好きだからって恐竜映画全て好きだと思うなよ」というやつですね。

というのも、あまりにもショックなシーンがあり泣けてくるからです。

人間がパキケファロサウルスを捕まえようと挟み込みパキケファロサウルスが苦しむシーンですね。

恐竜同士で戦ってたり、人間が千切れたり血祭りになるシーンは何とも思わないのですが、
流石に美の頂点である恐竜が人間の手によって可哀想な目に遭っている、というのは見てられません。

ですが、ストーリーをぼんやりと忘れた頃にどんなんだっけな?と気になる時があります。

ショックなシーンがあったインパクトの強さで、また見る機会を作ろうと思いにくいところですが(レビュー見るに皆もそうだと思うが)、皆でワーワー共感し合いながらなら、楽しく楽にみれるのです!

そう、ロストワールドはジュラシックシリーズで一番共感しながら見るに相応しい映画なのです。

「ジュラシック・パーク3」もその要素があります。

ロストワールドとジュラシック・パーク3は特に1人で観るのはやめて、必ず(ネット上でも)誰かとみるとより楽しめますので、またやる時にはぜひチェックしてみてください。

共感シアター
https://bals.space/theater/

そもそも「ジュラシック・パーク」を見てない方はこちら。
https://goo.gl/RC5y9y


☆生田晴香☆

アメブロ
http://ameblo.jp/haruru327/
インスタ
http://instagram.com/haruru327
Twitter
http://twitter.com/kyoryu_haruru

ゲーム初心者はまずこれで遊べ!プラスしかないボードゲーム!
ほにゅうるい的DINOコラム ボードゲーム ボドゲ ゲーム HUMOR LIFE COLUMN 恐竜 SmartNews

こんばんは、ゲーマー的ほにゅうるい生田晴香です。

他にも生田家には色んなハードが…

ゲーム雑誌は毎週欠かさず買い、ファミ通DX公式サイトではゲームブログを書かせてもらったり、引きこもって家庭用ゲーム祭り…
という時期が生田晴香にはありましたが、皆さんはゲームやりますか?

スマホでゲームをする 文化が一般的になり、皆さんも気軽にソーシャルゲームを楽しんでいることでしょう。
ですが!それよりも気になるジャンルのゲームがあるので紹介しましょう。

ボードゲームです!略して「ボドゲ」。
盤上にコマやカードを置いたり、動かしたりして遊ぶゲームの事です。

たくさんのボードゲーム

今までも、ボドゲカフェ、ボドゲ合コン(略してボドゲコン)という言葉が出てきているくらいじわじわと話題になっていましたが、
最近ではジャニーズ的アイドルさんがボドゲで遊ぶ番組をやってたりして一気に注目度上がりました。

ゲームをやらない人からしてみれば、「ゲームやってなんかプラス要素ある?」「やり方覚えるの大変そう…」「種類いっぱいあってよくわかんない」なんて言う人もいますが、知らないからそう思うのでしょう。

勿体ないですね、ええ。
そんな方にオススメな、遊んでプラスしかないボドゲ、あります!

その名も…

恐竜ボードゲーム

ルーレットを回してコマをゴール地点まで進めるという、ルールが簡単でよくありそうなゲームですが、他のボドゲとは格が違う要素があります。(難しさクリア)

名前の通り、美の頂点である恐竜が出てくるのです。

ボードに描かれている恐竜は、ただの上手い人が描いた絵…というわけではなく、恐竜界では知らない人はいない古生物復元画の服部雅人さんが描かれています。

名前までは知らなくても、図鑑や雑誌、恐竜展や博物館など色んなところで服部さんの恐竜イラストを見た事ある人は多いのではないでしょうか。

ちゃんと美しいのです。(目の保養要素クリア)

進めていくと、「ゴジラサウルスに追いかけられる」「ヴェロキラプトル出現!」という恐竜と絡めるマスが出てきます。(わくわく度クリア)

マスのすぐ近くにイラストがあるので恐竜をよく知らなくても、どんな恐竜だ?と考える隙を与えません。(分かりやすさクリア)

「カードを引く」というマスは、恐竜、翼竜、海棲爬虫類のどれかが1種類のイラストと学べる情報が書いてある全25パターンのカードがあり当たりポイントです。(楽しさ、賢くなれる要素クリア)

コマは恐竜フィギュア!
ティラノサウルス、アンキロサウルス、ステゴサウルス、スティラコサウルス、トリケラトプスという人気どころ。それだけでもテンション上がりますね。

ロマンと幸せになれる要素しか詰まってません。
ソーシャルゲームした事ない方は特に、ぜひ遊んでみてください。楽しいですよ!


恐竜ボードゲーム(アマゾンへのリンクはこちら!)
https://goo.gl/tNQ3f3

☆生田晴香☆

サバゲーマーでもあります。

アメブロ
http://ameblo.jp/haruru327/
ミリブロ
http://haruru327.militaryblog.jp/
インスタ
http://instagram.com/haruru327
Twitter
http://twitter.com/kyoryu_haruru

星空と恐竜のロマン溢れるコンビは最強!プラネタリウムでティラノサウルスへの進化の謎を学ぼう!
ほにゅうるい的DINOコラム HUMOR LIFE COLUMN 恐竜 SmartNews 千葉市科学館 プラネタリウム ティラノサウルス さきっちょ恐竜 生田晴香

こんばんは、ほにゅうるい的ほにゅうるい生田晴香です。

撮影は坂本さん

世界卓球の試合の様子をテレビで見ていたのですが、卓球がやりたくてしょうがなくなりますね…
というわけで、自分のオフ会で皆で卓球しに行ってきました。

いい汗かいてスッキリできますし、雨の日でも関係なしに遊べるところがいいですよね。
また開催するのでまだきた事ない方はぜひ一緒に遊びましょう。
(なんか宣伝になってしまった…)

はい、では今回の「はるるの萌え萌え恐竜」は、恐竜プラネタリウムの回です。

前回、前々回で、千葉市科学館では「わくわく恐竜ランド」という企画展をやっている、と書きました。

その千葉市科学館では時間によって色んなパターンのプラネタリウムがやっているのですが、なんと!
2018年3月24日〜9月24日まで、恐竜バージョンのプラネタリウムがやっているのです!

ティラノサウルス最強恐竜進化の謎

www.d-dpictures.co.jp

「”史上最強の恐竜”と呼ばれるティラノサウルス。 謎に包まれていた真の姿が、世界各地で相次ぐ化石の新発見と、最先端の科学解析技術から明らかになってきた。 生物の常識を覆す、驚異的な身体能力。頭脳的な狩りを可能にする、著しく発達した大脳。さらに、祖先は小さくひ弱だったことも判明した。 ティラノサウルスはどのように進化したのか。一億年に及ぶ壮大な進化の秘密を読み解いていく。」©︎NHK

恐竜の星座があります…というのではなく(鳥類除くと存在しない)、ティラノサウルスの進化を大画面の高品質CGで楽しんで学ぼう!
という感じですね。早速行ってきました。

まずは季節に合ったよくある感じの星空の話、プラネタリウムが始まります。
北斗七星や春の大三角形の話ですね。

星空の話は恐竜の話と同じくロマン溢れているので、実はこの組み合わせ、相性ぴったりなのです。
10分くらいしたら終了し、続いて「ティラノサウルス最強恐竜進化の謎」の始まりです。

ここで出てくるティラノサウルス(成体)の見た目は、昔流行った羽毛があるもふもふティラノです。
今では違和感を感じますが、ティラノサウルスはもふもふしてて欲しいと願うごく少数派の人間には嬉しい見た目となっております。

グアンロンやシアッツという恐竜を出し、ティラノサウルスの祖先の恐竜がアジアからベーリング海峡を移動してアメリカの方へ進出して行き、、、

という、どういう過程をたどってティラノサウルスが誕生したのかが学べるプラネタリウムでした。

ファミリーでも楽しめますしカップルにもオススメです。
千葉市科学館に行くなら、「わくわく恐竜ランド」と「ティラノサウルス最強恐竜進化の謎」セットで見るとより楽しめます。
是非セットでどうぞ。

タイミングよくさきっちょ恐竜を貰えましたがもう配布終了したとの情報が…

千葉市科学館HP
http://www.kagakukanq.com/

☆生田晴香☆

アメブロ
http://ameblo.jp/haruru327/
ミリブロ
http://haruru327.militaryblog.jp/
インスタ
http://instagram.com/haruru327
Twitter
http://twitter.com/kyoryu_haruru

わくわく恐竜ランドへ行ってティラノサウルスに食べられよう!重要な注意点も覚えておくがいい!
ほにゅうるい的DINOコラム HUMOR LIFE COLUMN 恐竜 SmartNews

こんばんは、ほにゅうるい的ほにゅうるい生田晴香です。

走っている生田晴香。ファイナルファンタジーのサボテンダーかよ…

加圧トレーニングへ行き、筋肉量レベルを計測する機械を使ってみたところ、なんと!
結果どのパーツも最低レベルでした、、、

通ってプロテイン飲んで筋肉と体重増やして、もしタイムスリップしたとしてティラノサウルスに食べられた時に、「この生き物は特に美味しいのぅー!」と言ってもらえるように頑張ります。

はい。前回の続き、
千葉市科学館の企画展「わくわく恐竜ランド」の話ですね。
https://lrnc.cc/_ct/17164951

荒木一成先生のティラノサウルスフィギュアを正面からの画像パネル

「ぎゃぴー!!(ボギッゴキッ」
というわけで、食べられてみたの図。

こちらのティラノサウルスのパネルは企画展にあるのですが、口の中に穴があり人間が顔を出せるようになっています。

見付けたらただ顔を出すだけではなく、こんな風に恐怖で叫んでます感を出してみると食べられた風になり、インスタ映えします。
手を出すだけなのでポーズは簡単ですし、撮ってみましょう。

他にはどうやると面白く、個性を出してインスタ映えもするのか考えてみると、人生楽しめますし脳も活性化するので良いことずくめです。ぜひ。

写真ですが、1人ぼっちの方でも大丈夫です。
スタッフさんが撮ってくれます。恥ずかしがらずに声をかけてみましょう。

今回は、ティラノサウルスパネルがあるから撮ろう!という内容をメインで書きましたが、
実は重要な注意点をお知らせしたかったのです。

現金を、お札を持っていけ!

千葉市科学館にはお土産コーナーがあります。
恐竜ぬいぐるみやお菓子などのグッズが売っていて、どれも欲しくますが、、、

なんと、クレジットカードが使えないのです…!!

これも欲しいこれも欲しいと、お会計で財布を出したところ、生田晴香の財布の中身が数百円しか入っていませんでした。

ああ、お土産コーナーよ、、、

「ガクッ…」膝から崩れ落ちるかと思いました。

再入場できますが、ショックレベル高いので皆様はお気を付けください。
そして期間限定恐竜プラネタリウムを見てください。

ん?恐竜プラネタリウムとは?!と、いうのはまた書きます。では。

企画展「わくわく恐竜ランド」
開催時間:9時~17時
会期:2018/5/20(日)まで
会場:千葉市科学館7階企画展示室
HP:
http:// www.kagakukanq.com/gw_wakuwaku_dinosaur_land#main

☆生田晴香☆

アメブロ
http://ameblo.jp/haruru327/
ミリブロ
http://haruru327.militaryblog.jp/
インスタ
http://instagram.com/haruru327
Twitter
http://twitter.com/kyoryu_haruru

わくわく恐竜ランドはオギャってる要素と美しさ満載祭り!
ほにゅうるい的DINOコラム HUMOR LIFE COLUMN 恐竜 SmartNews

こんばんは、ほにゅうるい的ほにゅうるい生田晴香です。

生田晴香とメンバーのはなちゃんと。

フットサルの遠征試合で東京から熊本に行ってたのですが、熊本は水や馬刺しが美味しくていいですね。

にくにくとはうんこをしている音の事です。

自宅から離れてもホームシック(恐竜シック)にならないように、卵の殻に入った赤ちゃん恐竜ネイルにして行ったのですが、いつでも見れますし見るたびに癒されるのでオススメです。
おぎゃっ。

さて、千葉市科学館で人気の恐竜をテーマにしたゴールデンウィーク企画展
「わくわく恐竜ランド」はもう行きましたか?

おぎゃー!!

こちらの赤ちゃん恐竜イラストがこれまでに見たことないオギャってる恐竜ポーズでとてもかわいいですね!

実際には骨的にオギャってるポーズはできませんが、イラストにそんな事をいちいち言ってたらキリがないのと、かわいいは正義です。その可愛さから恐竜に興味を持っていただけたら、という感じですね。
待ち受けにしたいレベルの可愛さですよ、ええ。

「わくわく恐竜ランド」は、そんな広いスペースで開催されているわけではないですが、お子さんが喜びそうな遊べるコーナー が多くてファミリー向け感強めです。

恐竜コロコロ装置は、愛情たっぷり手作り感満載!

所々恐竜オブジェがあるドミノ倒しが、約1時間に一回開催されてい ます 。運が良ければ見学だけでなく 、最初のドミノを倒す作業のお手伝いもできたりします。

黄色いステゴサウルスが生田晴香が塗ったやつです。

恐竜プレイ広場では、自分で色を塗った恐竜が3DCGでスクリーンに登場させられます。

ただ出るだけではなく、描いた恐竜が動き回るのです。
皆が塗った恐竜たちがキャッキャウフフしてるんですよ…これは感動!
たまに大きな肉食恐竜が出てくるので真剣に自分のが食べられたりしないかドキドキしたりも。楽しめます。

恐竜クイズラリーは館内全体にクイズが散らばっています。
少し難しい問題もありますが、ヒントを頼りに全問正解すればオリジナル恐竜カードが貰えます。
ぜひゲットしてください。

他には、ワークショップがあったり、自分の体でアロサウルスを操作できる「バーチャルアロサウルス」というのがありますが、やはりメインは「恐竜研究所」、、、

近くで見たいなら直接自分の目で!

あの!恐竜界では超有名!
荒木一成さんの恐竜模型展示ですね。

美しすぎる恐竜模型からは目が離せません!これぞ芸術です。永遠に見てられます。

アルバートサウルス頭骨レプリカ

それと、ステゴサウルスやアルバートサウルス展示や、大腿骨や足跡化石など触れるエリアがあります。

触るだけ、眺めるだけだと足りない、ペロペロしたい!という方、いるでしょうけど我慢してくださいね。

来週に続きます。

企画展「わくわく恐竜ランド」
開催時間:9時~17時
会期:5/20(日)まで休館日:5/7(月)
会場:千葉市科学館7階企画展示室
HP:http:// www.kagakukanq.com/gw_wakuwaku_dinosaur_land#main

☆生田晴香☆
アメブロ
http://ameblo.jp/haruru327/
ミリブロ
http://haruru327.militaryblog.jp/
インスタ
http://instagram.com/haruru327
Twitter
http://twitter.com/kyoryu_haruru

トリケラトプスの皮膚についてのハナシ
ほにゅうるい的DINOコラム HUMOR LIFE COLUMN 恐竜 SmartNews

こんばんは、ほにゅうるい的ほにゅうるい生田晴香です。

この前「ムツオビアルマジロ」というアルマジロの一種の生き物に出会ったのですが、あの子はなんなんですかね。

アルマジロのプリンちゃん

鎧を背負っているかのような硬い皮膚でウロコがあり毛も生えてたり、なのに顔は可愛いという、なんという萌えレベルの高さ!

尊い、、、
すっかり気に入ってしまいました。

ムツオビアルマジロはほにゅうるいですが、その見た目や硬い皮膚の感じが少し爬虫類の恐竜っぽいなぁと感じる人間は生田晴香だけではないはず!

例えば皮膚を見ると、アンキロサウルスなどの鎧竜もこんな感じかなぁとか、
ウロコから毛が生えてるところを見ると、遠目から見たプシッタコサウルスの尻尾もこんな感じかなぁ、
トリケラトプスはこんな感じの毛、というよりどんな感じでトゲがあったりするのかなぁと。

トリケラトプスにすりすりする生田晴香

そう考えるとすこし恐竜ぽい雰囲気を持っているから気に入ったのかもしれません。

トリケラトプスの名前を出してみましたが、そう。
今の時点(2018/04/16)で論文が出てないのでまだはっきりといえるわけではないのですが、、、

実はトリケラトプス、トゲあります!

トゲ?ツノじゃなくて?トゲ付きトリケラトプスのフィギュアとか見たことないよ?!というコメントきそうなので言っておくと、
トリケラトプスの学名の意味の通り3本のツノももちろんあるのですが、なんと体にはトゲがあるのです。

皮膚印象(砂や泥に皮膚の痕跡が残っている)化石が発見されているのでわかっている事なのですが、そもそもトリケラトプスはウロコの皮膚をしています。(皮膚そのものの化石もあり!)

走り書きですがざっくりとこんな感じ

そのウロコの形は全て同じというわけではなく、場所によって様々です。
首だけでも、上の方は丸っこくて細かいウロコ、下の方は長四角かのようなウロコをしています。

あくまで推測ですが、うろこからトゲの図。

腰回りや足には大きめのウロコ(5センチくらい )があるのですが、そのウロコの中からピュッっという感じでトゲが出ていたようなのです。

ただ、今の段階ではあくまでも推測なので、ウロコが変形したトゲなのか、それとも羽毛に近いものなのか色んな説があり、実際どうであったのか気になって気になってしょうがありません。

この情報を知っている全恐竜好きさんが共通で望む事。
早く論文出せ。
これですね、はい。

トリケラトプスは化石も多く出ているので、またちょいちょいトリケラトプスについてコラム書いていきますね。
ではまた来週!

☆生田晴香☆
アメブロ
http://ameblo.jp/haruru327/
ミリブロ
http://haruru327.militaryblog.jp/
インスタ
http://instagram.com/haruru327
Twitter
http://twitter.com/kyoryu_haruru

ジュラシック・ワールド炎の王国のムビチケカード特典はいいぞ!
ほにゅうるい的DINOコラム HUMOR LIFE COLUMN 恐竜 SmartNews

こんばんは、ほにゅうるい的ほにゅうるい生田晴香です。

世の中には恐竜映画というものは、全米連続1位のモノからアニメやB級映画と呼ばれるものまで幅広くたくさんあります。

その中でも、一番好きな恐竜映画は「ジュラシック・ワールド」です。

世界トータル興行収入歴代4位(約1,838億8,845万円)というとんでもない大ヒットなので同じく「ジュラシック・ワールド」、
もしくは「ジュラシック・パーク」シリーズが恐竜映画で一番好き!という方も多いのではないかと思います。

キメラ恐竜がたくさん出てくるので目の保養になるだけではなく、ストーリーもドキドキわくわくで素晴らしいんですよね。

さて、恐竜映画「ジュラシック・ワールド」ですが、実は3部作となっており、
日本では2018年7月13日に続編の第2弾が公開します。

その名も、、、
「ジュラシック・ワールド/炎の王国」!

https://youtu.be/C8HKM1MUDcs
↑第1弾予告映像。

前作から引き続き、主演のオーウェン役は「クリス・プラット」、
人間のヒロインのクレア役は「ブライス・ダラス・ハワード」が演じます。

映画前売り券、、、
とどのつまり、ムビチケカードですね。こちらは皆さまもう買いましたか?!

3月3日より全国の上映劇場(※一部劇場を除く)で一般¥1,400(税込)/小人¥900(税込)で既に販売されています。

なんとこちら!
3種類のミニフィギュアがランダムで1つ付いてくるというとんでもなく素晴らしい特典が付いてくるのです!

その3種類、紹介しましょう。

左、ブルー。右、スティギー。

「ブルー」

まずは先程「人間のヒロイン」と書きましたが、ジュラシック・ワールドの真のヒロインはヴェロキラプトルのブルーです。(はっきりと)
後ろの足は動せることができます。

「スティギー」

これまでのシリーズに出てこなかった「スティギモロク」という恐竜のスティギー。
フィギュア化という事はきっと第2弾で活躍してくれること間違いないはずです!
元々スティギモロクのフィギュア自体が世界にあまり存在しなかったりするのでレアですね。
首を動かせる事ができます。


「T-レックス」

恐竜界人気ナンバーワン!絶対的王者ティラノサウルス。
あえて画像は貼りませんが、手に入れて自分の目で確かめてみてください。
口が動かせます。

欲しいでしょう、欲しいでしょう。

どれも背景の紙が付いているのでインスタ映え用に撮影するのもいいですね。

数量限定なので、既に特典が終了している劇場もあるそうです。
まだ残っている劇場もあるので、早めに手に入れましょう。

ちなみに「ジュラシック・ワールド」シリーズ第3弾は2021年6月11日の全米公開とのことです。
楽しみですね。

haruru327.militaryblog.jp

☆生田晴香☆
アメブロ
http://ameblo.jp/haruru327/
ミリブロ
http://haruru327.militaryblog.jp/
インスタ
http://instagram.com/haruru327
Twitter
http://twitter.com/kyoryu_haruru

オービィ横浜「恐竜ハンターキャンプ」のプレオープンに行ってみた!
ほにゅうるい的DINOコラム HUMOR LIFE COLUMN 恐竜 SmartNews

こんばんは、ほにゅうるい的ほにゅうるい生田晴香です。

金山神社

今年も行ってきました。
金山神社のかなまら祭り!(通称、ちん◯祭り)

入場規制があるほど溢れかえる人の多さで特に外国の方が多く、
川崎大師エリアどこを見渡しても大人子ども関係なくかなまらさまの飴を舐めてる人ばかりです。

異様な空間で楽しいので、まだ行った事ない方や子宝に恵まれたい方は行かれてみてはいかがでしょう。毎年4月のこの時期に開催しています。

生田晴香イラストを描いてもらったのでかなまらさまの飴を添えてみました。真面目なお祭りなので下ネタだと思ってません、はい。

さて、前回の恐竜コラムでもオススメしました。
2018/04/01〜リニューアルオープンしたオービィ横浜での、期間限定イベント『恐竜ハンターキャンプ』。

プレオープンに行ってきたので、今回はレポートコラムにします。

動かせるロボットティラノサウルス

まず、動くティラノサウルスを横目に入場すると、「恐竜ハンターミッション」という恐竜クイズカードが貰えます。

入ると、「カマラサウルス」や「アロサウルス」などの頭骨の化石を見る事ができます。

カマラサウルス

それらの解説パネルにさりげなく載っている「所蔵 所十三」という文字、、、

所十三といえば、ヤンキー漫画「特攻の拓」や恐竜漫画をいくつか描いているとんでもなく素晴らしい大先生なので、ヤンキーだった方はダブルの興奮を味わえるのではないでしょうか。
(2017年のヨコハマ恐竜展でもそんな事ありましたね。)

進んでいくと、ティラノサウルス(スタン)のレプリカが…!!
流石ティラノサウルスといいますか、迫力ありますね。
左足、左大腿骨、頭骨のパーツ展示もあります。

左足をよく見て、他の肉食恐竜との違いを探してみましょう。

真ん中の指の上のあたりの両サイドに挟まれた、
アークトメタターサルという構造をよく調べてみると、なぜティラノサウルスは最強なのかというヒントが得られるかもしれません。

個人的に今回のメインなのではないかと思うのが、
日本初公開!ガストンデザインの、最新復元版「ユタラプトル」の全身骨格です。

全身でのほんの一部しかこれまでに化石は見つかっていなかったのですが、新たに化石が発掘されより本物に近い復元になったのではないかと思います。
(本物は誰も見た事ないですが。)

他にも恐竜はいてそれぞれ楽しめ満足度は高いのでオススメです。

今回のイベントの特徴は、これまで恐竜を研究・発掘した人の歴史が多く描かれているところです。

恐竜の事だけではなく、恐竜を研究してきた人間の歴史について学んでおくのは基本的な事なので、そちらも学んで覚えておきましょう。

Orbi Yokohama(オービィ横浜)
恐竜ハンターキャンプ
開催期間:4月1日(日)~5月27日(日)
場所:マークイズみなとみらい 5F(神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号)
電話番号:045-319-6543
URL: http://orbiearth.jp/
開館時間:9:00~21:00(最終入館 20:00)金土日祝および祝前日は~22:00(最終入館 21:00)
※営業時間等は変更になる場合があるのでHPをチェックしてから行きましょう。

☆生田晴香☆
アメブロ
http://ameblo.jp/haruru327/
ミリブロ
http://haruru327.militaryblog.jp/
インスタ
http://instagram.com/haruru327
Twitter
http://twitter.com/kyoryu_haruru

期間限定に注意せよ!オービィ横浜がリニューアルして恐竜要素ができるぞ!
ほにゅうるい的DINOコラム HUMOR LIFE COLUMN 恐竜 SmartNews

こんばんは、ほにゅうるい的ほにゅうるい生田晴香です。

恐竜イベントというのは期間限定が多い事を忘れてはいけません。

「わくわく恐竜王国」という、
神奈川県川崎市の商業施設マルイファミリー溝口&ノクティに恐竜ロボットがやってくる!
という、前にも同じような場所と日程でやっていた恐竜イベントに今年も行こうと決めていたのですが、、、

日程をよく見たら2018年3月10日~2018年3月18日までとのことで、開催情報は事前に知っていたというのにあっという間に終わってました。

今度その場所の近くへ行く時になったら行こう。
なんて甘々な考え方をしているとあっという間に過ぎて後悔する事になります。

皆さまも気をつけましょう。

さて、セガホールディングスが運営するエンタメミュージアム
「Orbi Yokohama(以下、オービィ横浜)」が、
2018年4月1日(日)にリニューアルオープンします。

そこの「マルチスペース」では、
第1弾として恐竜をテーマに『恐竜ハンターキャンプ』という学んで遊べるエリアが、期間限定でできるみたいです。

prtimes.jp

「恐竜ハンターキャンプ」とは?!

日本初公開の最新版「ユタラプトル」の全身骨格標本展示や、恐竜くんのナビゲートによるミッション遂行型展示、化石発掘体験などお子様から大人まで楽しめる展示が目白押し。
さらにティラノサウルスのロボットを操縦できるコーナーもあり全身を使って恐竜の世界を学び、体験することができるとのこと!

開催期間は、4月1日(日)~5月27日(日)。
(先行営業期間中も開催とのこと)

これは行くしかありませんね。
開催期間が約2ヶ月だからって甘くみてるとあっという間に過ぎますから、さっさと行く。これに限ります。

おいおい、恐竜エリア少なくて物足りないんじゃないのかい?と、お考えのあなた!

オービィ横浜は元々が、大自然の神秘を全身で体感することができるまったく新しい形のミュージアムです。
リニューアル後はこれまでの映像体験を中心としたコンテンツに加え、動物たちと直接ふれあうことができるエキシビションが加わります。

恐竜を知るためには、他の動物も詳しくなりましょう!の原理ですね。
色んな動物を知れば恐竜とはどういう生き物だったのか想像しやすくなります。

恐竜の為に学ぶのです。

Orbi Yokohama(オービィ横浜)
場所:マークイズみなとみらい 5F(神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号)
電話番号:045-319-6543
URL:http://orbiearth.jp
開館時間:9:00~21:00(最終入館 20:00)金土日祝および祝前日は~22:00(最終入館 21:00)
※営業時間等は変更になる場合があるのでHPをチェックしてから行きましょう。

3/27誕生日の生田晴香です。

☆生田晴香☆
アメブロ
http://ameblo.jp/haruru327/
ミリブロ
http://haruru327.militaryblog.jp/
インスタ
http://instagram.com/haruru327
Twitter
http://twitter.com/kyoryu_haruru

「人体-神秘への挑戦-」で生き物比べ!
ほにゅうるい的DINOコラム HUMOR LIFE COLUMN 恐竜 SmartNews 人体展

こんばんは、ほにゅうるい的ほにゅうるい生田晴香です。

中生代の恐竜とはどんな生き物だったのかは、いくら調べたところで実際に誰も見れていないのである程度想像できたとしても本当のところはわかりません。

どうやって想像していくかは、化石や他の生き物(特に爬虫類)を参考にします。

トリケラトプスは見た目がなんとなくサイに似てたりしますが実は似てなかったり、
そうやって比べてみるのは恐竜の楽しみ方のひとつでもあります。

そうやってあーだこうだ話したり、研究できるのは私達人間という生き物、、、

という事で今回は人体の事も知ろうの回です。
人体展が始まるという事で、内覧会に行ってきました。

ドーモくんが遊びにきてました

特別展「人体 -神秘への挑戦-」

第1章「人体理解へのプロローグ」

レオナルド・ダ・ヴィンチの解剖図や、人工の死体「キンストレーキ」、
最初から興味深い展示がされてわくわくが止まりません。

第2章「現代の人体理解とその歴史」

循環器系・泌尿器系
神経系
消化器系・呼吸器系
運動器系
人体の発生と成長
と、器官ごとに展示スペースが分かれています。

ランプの点滅で拍動を表しています。

人体だけの展示ではなく、
原索動物、魚類、両生類、爬虫類、ほにゅうるい何種類か、脊椎動物の心臓や拍動の間隔も学ぶ事ができます。

「大切なのは比べること。」

まさにこれです。脊椎動物の構造を詳細に調べ対比することは、人体の特殊性を理解する事に繋がるだけではなく、恐竜の場合はどうなのか? ということにも 繋がります。
どんどん比べましょう。

ここで、恐竜好きさんにオススメポイントを。

左はヒトの大腿骨断面

鳥類型恐竜である「ダチョウの大腿骨断面」です!

鳥類の骨格は飛ぶために軽量化されています。
内部には細い支柱がありますが、基本的に中空のパイプ状の構造をしていて肺と繋がった気嚢と呼ばれる空気が入る袋を持つ骨もあります。

よくチェックして、他の生き物と比べてみるとより楽しめます。

第3章「人体理解の将来へ向けて」

ゲノムデータから、縄文人の顔相を復元する事に成功し、本日(2018/03/12)記者会見が行われました。

となると恐竜も、、、?
こちらは難易度が高そうです。

図録

見所たくさんの展示会となっております。
図録は分厚く、情報盛りだくさん!お得感満載です。
より多くの生き物を知り、恐竜に繋げていきましょう!

【開催概要】
特別展「人体 -神秘への挑戦-」
HP:http://jintai2018.jp/
会場:国立科学博物館
会期:2018年3月13日(火)~6月17日(日)
開館時間、休館日など詳しくはHPへ。

頭の中は恐竜でいっぱい!楽しすぎました!

youtu.be

☆生田晴香☆
アメブロ
http://ameblo.jp/haruru327/
ミリブロ
http://haruru327.militaryblog.jp/
インスタ
http://instagram.com/haruru327
Twitter
http://twitter.com/kyoryu_haruru

LAWRENCE - Motorcycle x Cars + α = Your Life. ログイン | 新規登録