バレンタインとホワイトデーは恐竜チョコを!
ほにゅうるい的DINOコラム アロサウルス 恐竜女子 バレンタイン ホワイトデー 恐竜 チョコ COLUMN 恐竜コラム PHOTO

2月といえば!バレンタインデーでしたね。

私、恐竜女子からは恐竜チョコレイトをプレゼント‥
せずに、元から友達も少ないので自分で食べましたが、恐竜好きの人間は恐竜チョコレイトを食べた人が多いのではないかと思います。

恐竜チョコレイトとは何か。

恐竜発掘チョコ、恐竜チロルチョコ、色んな恐竜の形をしたチョコレイトが販売されてます。

新宿高島屋ではバレンタイン期間中、恐竜チョコ特集コーナーもありましたし、ブームがじわじわ到来していますね。

私は今年は二種類のジュラシックチョコレイトを買いました。


手に持っているのはたまごの形をしたジュラシックチョコレイトです。

開けたら、赤ちゃんが出てきた!と思いきや、恐竜という名前が付けられた話付きメッセージカード入りです。

チョコはどの恐竜が入ってるかお楽しみです。
わくわく感満載なので大人でも楽しめるようになっています。
(たまに翼竜入っています。)


もうひとつのジュラシックチョコレイトは、ケースに入ったままのチョコレイトで、食べたあとも氷やチョコレイトを入れて、再利用できます。

それだけではありません。
なんと!3Dパズル入り!

ティラノサウルス、ブラキオサウルス、トリケラトプス、ステゴサウルス、パキリノサウルス、パラサウロロフス、アロサウルス、バリオニクス、プテラノドン、ヴェロキラプトル、クリオロフォサウルス

という有名どころから‥

エウストレプトスポンディルス、ネオヴェナトル、ヒドロテロサウルス、アグスティニア、レッバキサウルス

という私でも詳しく知らないマニアックなものまで!

全部で16種類からランダムで1つ入っています。

さて、ここで問題です。

この16種類の中で恐竜ではない生き物がまじっています。
どれでしょう?!

正解は次回。


話は戻りますが、私が購入した中に入っていた3Dパズルはアロサウルスでした。

アロサウルス。
意味、奇妙なトカゲ。
ジュラ記後期、アメリカ、ポルトガルで赤ちゃんから大人(幼体から成体)までたくさんの骨格が発掘されている獣脚類。
目の上に角のような出っぱりとするどいかぎづめが見た目の特徴で、
『ジュラ記で最も強い肉食恐竜』
と覚えていただけたらと思います。

見た目が美しいので誰にあげても喜ぶチョコレイトなのではないでしょうか。

バレンタインデーで食べ逃した方も、ホワイトデーで狙ってみてはいかがでしょう?
プレゼントに喜ぶ姿しか思い描けません。
味も美味しいですしオススメです。

恐竜講談
ほにゅうるい的DINOコラム 恐竜講談 恐竜 恐竜帯 着物 ワニ 恐竜女子 講談

恐竜仲間の、まれ亭千紅さんがお江戸日本橋亭で恐竜講談を語るという事で、行ってきました。


恐竜講談とは何か。

講談とは、話を読む芸。
よく使われる小道具は、張り扇で釈台で、パパンという音を響かせて調子よく語り叩きます。

古くから読み継がれている古典の他、オリジナルで講談を作る新作などがあり、恐竜講談は物語を恐竜の話にしており、オリジナルで、今回のは、まれ亭千紅さんの他に二人協力のもとの作品です。

どんな内容だったか。
軽くさわりを紹介します。

舞台は三畳期後期。

この時代の陸は緑もなく砂漠でできており、一メートルほどの恐竜、「エオラプトル」の親子は十日も何も食べてなくお腹を空かせ、さまよっていました。

やっと見つけたご馳走を食べていると
「最近荒らしてるのはお前らか!」
大型化したワニの祖先の登場で、エオラプトル親子を食べようと。。

‥と始まる、昔のワニと恐竜の物語です。

ワニが恐竜を食べる、ワニの口に恐竜が頭から突っ込こまれてる、しっぽだけふりふりして出てる状態とか、想像すると萌えますね。きゅんきゅんしますね。

基本私は恐竜の味方なので、物語的には、恐竜が勝つという結末を期待したいところですが、そうもいきません。

三畳期に恐竜は誕生しますが、その頃の恐竜は大きくはありませんでした。
巨大化したワニの祖先に生活圏を追いやられ、細々と暮らしていたのです。

恐竜時代は中生代といいます。
中生代を三つにわけて、古い順に、三畳期、ジュラ期、白亜期といいます。

砂漠だらけだった三畳期ですが、だんだん緑豊かになり白亜期には花が咲くようになります。

中生代の三畳期より前の時代を古生代、ペルム期(約2億5千万年前)といいます。

ペルム期にワニの祖先は誕生し、恐竜がまだ誕生していない地球の陸は、ワニの祖先の時代で、様々な進化を遂げ巨大化していたのですね。

その後環境の変化があり、巨大化したワニたちは大量絶滅し、生き延びたワニたちは陸上を離れ、水辺へ生活圏を変えます。

環境の変化に耐える事ができた恐竜。
ワニから恐竜の時代がやってくるわけですね。

恐竜誕生から常に恐竜がダントツに強いわけではない事が皆様に理解していただけた所で、今回はこの辺で。

さらに詳しく知りたい方はこちらの書籍を読んでみるとよいです。
「ワニと恐竜の共存ー巨大ワニと恐竜の世界」


画像は美しい着物、恐竜帯を着た、まれ亭千紅さん。
講談後沢山のファンに囲まれていて、人気のお方でした。


さて、前回のクイズの正解は…
トリケラトプスです!(ででんっ)

正解者に拍手!!
次回もお楽しみに☆

下半身丸出し恐竜人間
ほにゅうるい的DINOコラム 恐竜 ティラノサウルス 大恐竜人間博

いきなりですが、前回(第1回目)の画像クイズの答えを発表します。

まだお読みなっていない方は、よかったら戻って考えてみてくださいね。

答えは。。。


ティラノサウルス!!

指を2本にしているポーズがポイントですね。

よく、指は2本という情報から、ピースサインをしてティラノサウルスのモノマネをしている方をお見かけしますが、恐竜好きからしてみれば違和感を覚えてしまいます・・・。

人間がティラノサウルスのモノマネをするとしたら、
親指と人差し指を出すのが正しいポーズですね!

これを覚えておくと何処へ行っても恥ずかしい思いをしなくてすむでしょう。ええ。
(全ての恐竜がというわけではありませんが、出始めは指が5本あったものの、小指からだんだん退化していったのです。)

正解者に拍手!!

画像はどこで撮影したかといいますと、2015年1月16日から2月2日まで渋谷PARCOパート1パルコミュージアムで開催されていた、恐竜制作で画家・下田昌克さん&詩人・谷川俊太郎さん&写真家・藤代冥砂さんコラボレーションの展示会。

その名も「大恐竜人間博」!!!

画像のパンフレットが子どもとはいえ裸の人間なので私には少し刺激が強い感。。

ほら、ね?モロですモノ。。
私が元あやまんJAPANメンバーだからって、全く見慣れてませんからね!!

さてさて!
恐竜(+ヤギや悪魔)の立体作品と、写真、詩が組み合わさった展示は深く考えさせられるものばかり。

また、会場限定のグッズが販売していて、私はティラノサウルスバックを購入。

頭からかぶればまたもやティラノサウルスのモノマネができます!

展示物へのタッチはNGですが、お土産コーナーに置いてあった作品はかぶってもOK。
私はティラノサウルスの作品をかぶらせていただき、恐竜人間(ティラノサウルス人間)になることができたというわけですね。

さらに!ラッキーなことに、ちょうど恐竜制作の下田さんがいらっしゃったので、光栄にも恐竜話に花を咲かせることができました。

聞くところによると、一作品2〜3ヶ月で制作できるとか。

「恐竜好きなんですか?」
と質問する生田晴香に
「好きじゃないと制作できないでしょー」
と、下田さん。

そりゃそうですよね。失礼しました。。

誰しもが楽しめる恐竜愛のこもった大恐竜人間博でした。別の地域でも開催する事があれば皆様も是非!


さて、今度は違う恐竜人間になってのクイズです。

私は何の恐竜になりきっているでしょうか?!

こちらも有名な植物食恐竜です。
背景の絵がスティラコサウルスだからって
答えもスティラコサウルスというわけではありません。

正解は次回へ続きます。お楽しみに☆

そもそも恐竜とは何か?など、基本的な恐竜学についてもこちらのDINOサイトで後々書いていきたいと思います。


P.S
「【驚愕】最新の研究によりティラノサウルスは羽毛モフモフの大きな鳥だったことが判明。」
というのが最近広まっていて、いかにも新事実発覚!みたいに騒がれてますが、仮説のひとつだしまだ判明してません。
ティラノサウルスが鳥とかではなく、鳥が恐竜なんだな、という風に理解していただけたらと思います。

美しさを極めた生き物
ほにゅうるい的DINOコラム 恐竜 ダイナソー 生田晴香 大恐竜人間博 恐竜女子 ゴジラ 怪獣 ほにゅうるい 初コラム

初めまして。恐竜歴約10年!
恐竜はるること、生田晴香(いくたはるか)です。

毎週月曜日、恐竜好きほにゅうるい代表として恐竜コラムを書いていきたいと思います。

(私は哺乳類をひらがなでほにゅうるいと書きます。理由はひらがなのほにゅうるいの方が可愛いからです。)

学生時代の国語の成績は1…!と、文才はゼロですが、恐竜愛の深さには自信があります!
恐竜を全く知らない方や興味がない方が読んでも楽しんでもらえるように、わかりやすい文を心掛けるようにしていきます。

読んでもらえる皆様、よろしくお願いいたします。

第1回はさらなる自己紹介もかねて、なぜ恐竜女子になったのか。
目覚め、きっかけを!!

私が恐竜を愛する理由は、、、

単純に一言。
「美しいから」です。

きっかけはゴジラ。
街で偶然見つけた怪獣、ゴジラのぬいぐるみに一目惚れ。
次第に形の似ている恐竜への興味がわいてきました。

そうして恐竜についての知識を深めていくにつれて、これほど美しい生き物は他にあるのか?
否!これほど美を極めた形をしている生き物はいない!
と思うように。

恐竜には色んな種類がありますが、おおむね共通しているのは頭から尻尾にかけてのライン。曲線美ですね。
萌えました!ええ、とてつもなく!!だから、コラムのタイトルにも「萌え萌え」がついているのですね。

他にも可愛い生き物はたくさんいます。
猫、犬、ライオンの赤ちゃん、人間の赤ちゃん、とりあえず赤ちゃん‥
当たり前の如く可愛いです。たまにぶちゃいくにゃんこ、わんことかもいますが、それも含め、ほとんどの方が可愛いというでしょう。
もちろん私もそう思いますし、それらは可愛いのが一般的で、私がわざわざ言う必要はないでしょう。

にゃんこ可愛い=常識です。
が、恐竜好きだと「真の美しさが理解できる人間だ」と、一目置かれます。
珍しい目で見られることの方が多いですが、美しさが理解できない人間はほっておきましょう。人それぞれです。

恐竜好きになってから、良いことばかり!
人にも覚えてもらいやすくなりましたし、
普段ファッションがダサくても、服が恐竜柄なだけでオシャレさんになります。

素晴らしき恐竜LIFE♪

さて、ここで恐竜クイズです。
画像は本日2015/2/2までやってる、大恐竜人間博です。
(気になる方は渋谷パルコへ)

私がある恐竜のものまねをしています。
その恐竜とはなんでしょうか?!

ヒントは、第1回目らしく誰もが知ってそうな人気の恐竜です。
正解は次回!!


生田晴香
http://ameblo.jp/haruru327/

LAWRENCE - Motorcycle x Cars + α = Your Life. ログイン | 新規登録